格安SIM会社紹介します(TONEモバイル編)

格安SIM会社の「TONEモバイル」を紹介します。
TUTAYAが昨年の春から始めたものです。



お子様向けのスマホを販売していまして午後10時から午前6時まではスマートフォンの利用が出来ないようになっています。
また料金設定も安くなっています。

スマートフォン本体の値段も新品でそれほど高くはありません。
基本的にはドコモ回線利用になっています。

詳しくはこちらのサイトをご参考にしてください。



今は格安SIM会社が多くてどれを選ぶのがいいのか、またドコモやau なども従来の大手携帯会社がいいのか、わかりにくいですね。
色々な格安SIM会社のサイトを見ると面白いですよ。
それではまた。



スポンサーサイト
携帯情報 | 【2017-07-27(Thu) 16:58:52】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

格安SIMを紹介します(mineo マイネオ編)

今日はよく世間で言われている格安SIM会社の紹介をします。
「mineo (マイネオ)」というSIM会社です。



そもそもSIMって何?と言うと携帯電話を使用するには専用のカードを入れて使います。
これがSIMカードと言われ、カード1枚ごとに電話番号があり、ドコモやソフトバンクなどのキャリア専用のカードになっています。

SIMカード

ドコモの機種にはドコモのSIMカードしか使えません。
それに対して、格安SIM会社は各キャリアの回線を借りて通信を行っています。
そこで余計な経費などが発生しないために料金を安く出来ているのです。
主な格安SIM会社はドコモ回線利用が大半です。

ここでmineo(マイネオ)のスゴイところ。
①ドコモとau のどちらでも利用が出来ます。現在、ドコモとau を利用の人は番号そのまま(番号ポータビリティ)で切り替えOK。

②一番安いプランで料金月1,310円。(データ通信500MB+090音声通話)

③5分かけ放題プランあり。月850円(税別)。通常は国内通話20円/30秒ですが5分以内ならかけ放題月850円。だだし5分を超えると10円/30秒にかかるので、注意が必要。

④端末もセットで販売している。8/31までは「arrows M03」「Zenfone 3」は端末サマーキャンペーンで10,000円のAmazonnギフトプレゼントがあります。販売されている端末はSIMフリーになります。

以上が大きな特徴ですが、例えば②のデータ通信が500MBでは足りないよという人が多いかと思います。
例 3GBならデータ通信のみで900円、090音声通話で1,600円(ドコモの場合)auだと音声通話は1,510円

詳しい内容はこちらをクリックしてもらえば、mineo(マイネオ)のページにいきます。



自分の携帯電話の利用状況によってはかなり料金がお得になる人もいると思いますが、人によっては適さない場合もあります。
例えば電話を多く利用する人などです。
一度、自分の利用状況を見直すのもいいかもしれませんね。




携帯情報 | 【2017-07-21(Fri) 17:15:58】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

おサイフケータイはデータ初期化では消えませんので、ご注意を

福岡で中古携帯電話の買取と販売、水没と故障のデータ救出の受付をしておりますモバイルウォーク大野城です。
Android ケータイにあります「おサイフケータイアプリ」はデータ初期化では消えません。
おサイフケータイはお客様のクレジット機能ですので、お客様が登録したSIMカード情報でしか消せません。

おサイフケータイのデータが残っていますとメモリ使用状況に出ます。

SCL22_2017032509420711a.jpg

データが残ってないと目盛りが「0」になっています。
上記のような画面ですとジャンク扱いで買取金額は100円になります。
特にau と SoftBank はどうしようもないです。

F-02G.jpg

これも同じようにおサイフケータイのデータが残っていますが、docomo 機種ですので査定額より1,000円減額で買取OKです。
docomo 機種はショップ店に持っていけばデータ消去が出来ますので減額で買取しています。
ただ、データはお客様のクレジット機能ですので、ご自身の手で消去することをおススメします。

携帯電話のデータ消去では「おサイフケータイ」のデータは消えませんので、ご注意ください。
これはスマホだけでなくガラケーも同様です。
中古携帯電話を購入したときも残っていないか確かめてみてください。

中古携帯電話の購入はヤフーショッピングからどうぞ⇒ヤフーショッピング

モバイルウォーク大野城ホームページはこちらです⇒ホームページ


携帯情報 | 【2017-03-25(Sat) 16:30:16】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

Soft Bank の MVNO が日本通信で遂にスタート

福岡で中古携帯電話の買取と販売、水没と故障のデータ救出の受付をしておりますモバイルウォーク大野城です。
遂にソフトバンクのMVNO が日本通信で3月22日よりスタートします。

302SH_2017032109203428d.jpg

SoftBankのiPhoneやiPadで、日本通信のSIMを使えば「SIMロック」を解除しなくても使えるようになります!
日本通信が3月22日より、SoftBankのネットワークを借りたMVNOを開始します。

これまで、docomo1社に偏っていたMVNOですが、最近では、mineoやUQ mobileなど、auのネットワークを使ったところも徐々に増えています。

一方で、SoftBankのネットワークを借りるMVNOは、ゼロに近い状態のため、登場が待たれていました。
ようやくdocomo、au、SoftBankの三大キャリアのMVNOが揃いました。
これにより、SoftBankの中古端末での利用が可能となり、SoftBankの中古iPhone・iPadの相場が上がるかもしれません。

いよいよ、本格的に格安SIM会社も競争が激しくなるでしょうね。

中古携帯電話の購入はヤフーショッピングからどうぞ⇒ヤフーショッピング



携帯情報 | 【2017-03-21(Tue) 16:38:57】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

MVNO フリーテルSIMフリースマホも利用制限を導入

福岡で中古携帯電話の買取と販売、水没と故障のデータ救出の受付をしておりますモバイルウォーク大野城です。

2月27日よりKIWAMI 2やPrioriなどのSIMフリースマホを国内投入している、 プラスワン・マーケティングのMVNO「フリーテル」で販売された機種において、 不正に入手されたスマートフォンが「振り込め詐欺」などの犯罪に利用されることを防止する取組みとして、 「遠隔操作でのスマートフォン利用制限(端末ロック)」を導入するようです。

FREETEL画像

これはdocomo、au、ソフトバンクなどの大手が導入しているものと同じです。
利用制限を確認できるWebサイトを公開するようです。
MVNO(仮想移動体通信事業者)では珍しく、今後、中古などを購入する際には注意が必要です。
利用制限を確認するサイトを探しましたが、3/17現在、見つかりませんでした。
また詳しいことがわかりましたら、載せますね。

中古携帯電話はヤフーショッピングで購入出来ます⇒ヤフーショッピング

モバイルウォーク大野城ホームページはこちらです⇒ホームページ


携帯情報 | 【2017-03-17(Fri) 16:22:01】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

Copyright © 福岡中古携帯買取販売モバイルウォーク大野城 Blog All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*