iPhoneのリセットは確実に

福岡で中古携帯電話の買取と販売、水没と故障のデータ救出の受付をしておりますモバイルウォーク大野城です。
この時期の定番のあいさつ、毎日、暑いですね(笑)
まだこれからが夏本番ですので、頑張りましょう。

さて本日はiPhone のリセット(初期化)の仕方を。
iPhone はパスコードとApple ID がありますので、注意が必要です。

iphoneリセット

「設定」⇒「一般」⇒「リセット」をクリックすると写真の画面が出ます。
そして「すべてのコンテンツと設定を消去」をクリックです。
よく間違えるのはその上にある「すべての設定をリセット」で初期化したと思っていても、これではApple ID が消えていません。

画面上は最初の「ようこそ」の初期画面ですが、アクティベーションを進めていくと

iphoneリセット2

こんな感じでこれ以上進みません・・・
この状態はアクティベーションロックでiPhone としては使えないです。

初期化で確実なのはリセットする前に「設定」⇒「iCloud」⇒「iPhoneを探す」をオフにするです。
初期化するときにApple ID を求めてこない場合は削除されていないと思った方がいいです。

売りに持ってきた場合は必ず、iPhone はアクティベーションを行って動作確認をしますので、たまにですが、「アクティベーションロック」で止まる場合があります。
その場でApple ID とパスワードを入れてもらえれば再度、リセットできますが、たまに忘れた?でわからない場合はジャンク品扱いになりますので、ご注意を。

中古携帯電話の購入はヤフーショッピングからどうぞ⇒ヤフーショッピング


スポンサーサイト
iPhoneの話し | 【2017-07-30(Sun) 16:55:28】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

iPhone5 ジャンク品の買取と iPhone の基本情報がわかるサイト

福岡で中古携帯電話の買取と販売、水没と故障のデータ救出の受付をしておりますモバイルウォーク大野城です。
昨日も1台、iPhone 5 のジャンク品を買取しました。
画面が割れており、電源が入らない状態でしたので、iPhone のジャンク品としては査定額が一番、安くなります。

iPhone5ジャンク

iPhone5ジャンク2

電源ボタン付近が激しく破損しています・・・

iPhone5ジャンク3

ホームボタンが破損しており、なくなっています・・・

ところで、このような状態のiPhone の基本情報がわかるサイトがあります。
http://www.imei.info こちらのサイトでIMEI (製造番号)を入れるとこのiPhone の情報が出ます。
IMEI は機種によって違いますが、このiPhone5 の場合は裏面に書いています。

iPhone裏面

これをサイトを開いて入れると、何GBなどのこの機種の情報が出ますので電源が入らない状態でも確認可能です。
便利なサイトですね。
iPhone はジャンク品(動かない)でも買取OKですので、お気軽に相談ください。

モバイルウォーク大野城ホームページはこちらです




iPhoneの話し | 【2016-05-24(Tue) 16:58:03】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

アップルの新商品

福岡で中古携帯電話の買取と販売、水没や故障のデータ救出の受付をしておりますモバイルウォーク大野城です。

アップルが3月21日、日本時間22日の午前2時にスペシャルイベントを開催するとアナウンスしました。
このイベントで液晶サイズ4インチのiPhoneやipad が発表されると予想されます。

名称はiPhone5seやiPhoneSEと言われており、発売は3月25日または4月1日と噂されています。
なぜまたiPhoneが4インチに戻るのか、やはり6や6plus は以前のiPhoneユーザにとってはイマイチなのか。

どちらにしても価格をおさえて発売されるようですし、これによりiPhone5Sの価格も下がるとの噂もあります。
新しいiPhone が発売されると暫くは現行モデルの買取価格が上下する可能性があり価格も不安定になると予想されます。

iphone62_201601120917028d5.jpg

また新商品につきましてはわかりましたら、紹介させて頂きます。

モバイルウォーク大野城ホームページはこちらです



iPhoneの話し | 【2016-03-18(Fri) 16:27:55】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

中古のiPhone は白画面で液晶に焼け付きがでます

福岡で中古携帯電話の買取と販売、水没や故障のデータ救出の受付をしておりますモバイルウォーク大野城です。
アップル商品は前の残像が残ったり、長期に使用していると白画面に焼け付きが出るようです。
アップルではその対処方法を紹介しています。

残像が残るのを防ぐ方法

ここで iPhone5Sを約2年使用したものがありますので、見てみると

iPhone5S画面

写真のような液晶端部分です。
焼け付きがないと言えば嘘になりますし、普通に使用するには全く気になりませんが・・・
中古 iPhone は仕方のない部分かなと思います。
ここで対処法にあるような白画像を取り込んで対処してみると多少は改善されたかな。

あんまり自分は細かいことに気にならないほうですので(笑)
中古のiPhone を購入する場合は白画面を見れば焼け付き、液晶ムラがあるかがわかります。
購入する際のチェックポイントにしてはどうでしょう。

モバイルウォーク大野城ホームページはこちらです



iPhoneの話し | 【2016-02-22(Mon) 16:56:41】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

Touch ID付き iPhone のホームボタン交換によるエラーは解決です

福岡で中古携帯電話の買取と販売、水没や故障のデータ救出の受付をしておりますモバイルウォーク大野城です。
先日、紹介しました指紋認証機能付き(Touch ID)iPhone のホームボタン交換によるエラー53は解決されました。

そのときの記事はこちらです

アップルがエラー53を修正するios バージョン9.2.1をリリースしましたので、iTunesでバージョン9.2.1にすればエラーは出ません。
ホームボタンがもともとのオリジナルではなくても大丈夫です。

ただ中古iPhone を購入するときは修理歴や改造していないのがいいですね。
取り急ぎエラーは解決したようですので、ご報告致します。

iphone63_20160112091632c49.jpg

モバイルウォーク大野城ホームページはこちらです


iPhoneの話し | 【2016-02-20(Sat) 16:42:08】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

Copyright © 福岡中古携帯買取販売モバイルウォーク大野城 Blog All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*