福岡中古携帯買取販売モバイルウォーク大野城 Blog

福岡県大野城市で中古携帯電話買取・販売、水没データ救出を取り扱っているモバイルウォーク大野城です。

19 2018
福岡で中古携帯電話の買取と販売をしておりますモバイルウォーク大野城です。
ドコモのガラケーP-01Fブラック中古品を販売中です。

P-01F54181.jpg

P-01Fの主な仕様です。
☆SIMサイズ microSIMカード
☆Bluetooth機能あり
☆防水機能あり
☆ワンセグあり
☆おサイフケータイなし

パナソニック製のガラケーでサイドボタンを押すとパカっと液晶面が開きます。
ボタンも押しやすくて使いやすいガラケーだと思います。

P-01F54182.jpg

ボタン部分はこんな感じです。
こちらのP-01Fは現在、ブラックの中古品を4台販売中です。

P-01F54185.jpg

多少、周囲に細かいキズありますが、ドコモのガラケーをお探しの方はお早めにどうぞ。
中古携帯電話の購入はヤフーショッピングからどうぞ⇒ヤフーショッピング

パナソニック製

12 2018
福岡で中古携帯電話の買取と販売をしておりますモバイルウォーク大野城です。
auのスマートフォンURBANO L02 KYY22 の中古品を買取しました。
2015年1月発売のスマホURBANO(アルバーノ)になります。

KYY22.jpg

商品の主な仕様です。
☆京セラ製
☆nanoSIMカード対応4G LTE
☆メインカメラ 約1,300万画素
☆バッテリー取り外し可能

他にも細かく書けばありますが、中古品で価格も非常に安い端末ですが、4G LTE対応というのが一番、大きいですかね。
auのスマホを安く探している方にはおススメの機種です。

KYY221.jpg

バッテリーも取り外せて、ホームボタンなども付いていますので、使いやすい端末という印象です。
最近の機種はボタンもタッチパネルになっているものが多いですから、ボタンを押せるタイプも少なくなりました。
こちらのauのスマホを売って頂きましてありがとうございました。
使わなくなった携帯電話がありましたら、買取しますので、お気軽にどうぞ。

モバイルウォーク大野城ホームページはこちらです⇒ホームページ

LTE

07 2018
福岡で中古携帯電話の買取と販売をしておりますモバイルウォーク大野城です。
SIMフリーのスマホ Blade E01でのドコモ設定方法を紹介します。

e09.jpg

ZTEのこのスマホはもともと楽天モバイルとセット販売されていたので、楽天のアプリは最初から入っています。
SIMフリーのスマホは最初にどの通信を使用するか設定が必要です。

e01.jpg

まず、設定画面の「もっと見る」をタップします

e02.jpg

次に「モバイルネットワーク」をタップ

e03.jpg

次に「アクセスポイント名」をタップすると

e04.jpg

楽天モバイルや他の格安SIM会社が一覧で出出来ます。使用する会社がここにあればそれをタッチすればいいのですが、ドコモなどの大手通信会社はここには出てきません。そこで写真にある+をタッチしますと新規に作成が出来ます。

e05.jpg

ここで名前(何でもいいです)とAPNに「spmode.ne.jp」と入れます。

e06.jpg

後は下の方にあります認証タイプをCHAPにしたら設定OKです。これでドコモのモバイルネットワークが繋がるのですが、このままでは実はまだ繋がらないのです。何で繋がらないのかなと思って色々と見ましたが、最後に

e10.jpg

データ使用量の部分にある JP DOCOMO をタップしてモバイルデータをタッチして動かすとドコモのモバイルデータ通信が使用出来るようになります。

e08.jpg

使用可能の場合はアンテナ部分に4Gと出ます。これで設定完了です。
何で今回、この記事を書いたのかというと自分が苦労したからですね。特に最後の部分がわからなくて端末が故障しているのかと思ったので(笑)
SIMフリー端末を購入する方の参考になれば幸いです。

最後に、SIMフリーだから何でも使えると思っている方が大半だと思います。もちろん、大手通信会社(ドコモ、au、ソフトバンク)は問題ありません。
しかし、格安SIM会社は全てが使用可能ではありませんので、各会社のホームページに対応機種が掲載されていますので、一度確認してから購入してください。
例えば、このBlade E01 はUQmobile では使用不可端末ですから。

ZTE