FC2ブログ

福岡県大野城市で中古携帯電話買取・販売、水没データ救出を取り扱っているモバイルウォーク大野城です。

アップルウォッチの基本的な操作方法

CATEGORY販売機種
アップルウォッチの右側に付いています、ボタン類の説明です。
現在、アップルウォッチ Series 3 38mm GPS の中古品を販売中ですので、その写真で説明します。

aps31.jpg

Digital Crown(デジタルクラウン)はクルクルと回せて押せるボタンで、主な機能は以下です。
・押すと文字盤orホーム画面が出ます
・ダブルクリックで最後に使っていたAppに戻ります
・回すと画面表示が拡大、縮小します
・ボタン長押しでSiri が使えます

サイドボタンの主な機能は以下です。
・押してDOCK表示の入・切
・長押しで緊急SOSが使える
・ダブルクリックでApple pay が出ます
・長押しで電源の入・切

アップルウォッチの種類の判別は機種を起動させて情報にあるモデルから判断します。
この機種の場合はA1858でアップルのホームページや「A1858」とGoogleで検索すると出てきます。

aps32.jpg

また簡易的な機種判別は裏面を見ると書いています。

aps36.jpg

文字がかなり小さいですが、SERIES 3 38mm と書いています。
あくまでもシリーズと大きさしかわかりませんので、細かい仕様(GPSやセルラーモデルなど)はモデル番号から検索が必要です。
そして上下にあるボタンがベルト取り外しボタンになります。

今回はアップルウォッチの基本操作についてです。
新しいアップルウォッチも発売されますが、初めて使う方は中古でシリーズ3などを安く購入してみるのもありかと思います。
ヤフーショッピングでは本体やバンド、画面の保護ガラスなどアップルウォッチに関する商品が多数、販売されています。



興味がある方は一度、探してみてはどうですか。


COMMENTS

0Comments

There are no comments yet.