FC2ブログ

福岡県大野城市で中古携帯電話買取・販売、水没データ救出を取り扱っているモバイルウォーク大野城です。

ソフトバンクのiPhone 用SIMカードをAndroid端末で設定してみました

CATEGORY携帯情報
SIMフリーのHUAWEI P10 liteを使う場合、ネットワークの設定が必要になります。
今回はソフトバンクのSIMカードを入れてのネットワーク設定の仕方を書きます。

p103.jpg

実はなかなか、ネットワークを拾わずに苦戦をしました。
ソフトバンクのホームページに書いてあるAPN設定方法では繋がらず、色々と調べてみると、自分が持っているカードはiPhone用ですので、アンドロイドには合わないみたいなのです。
そこでネットで調べましたら、iPhone用カードをアンドロイド端末で使う事を書いた記事を見つけましたので、それを元に自分で確かめてみました。

p104.jpg

モバイルネットワーク設定は設定⇒その他をタップ

p105_202012071914222b4.jpg

モバイルネットワークをタップ

p106.jpg

アクセスポイント名をタップ

p107.jpg

右上にある部分を押して新規のAPNを設定します。
ここで入れるのは下記になります。

名前 jpspir(何でもいいと思います。)
APN jpspir
ユーザー名 sirobit
パスワード amstkoi
MMSC https://mms/
MMCプロキシ smilemms.softbank.ne.jp
MMSポート 8080
認証タイプ PAPまたはCHAP
APNタイプ default,mms,supl,hipri,dun

以上、大変ですが打ち込んでみます。(注、最後のAPNタイプは「,」カンマです)

p10.jpg

p101.jpg

アクセスポイントを全部、打ち込んで右上にある✓を押して登録します。

p107_20201207192643f30.jpg

新しく設定したAPNが出てきますので、それをタップするとネットワークに繋がります。

端末状態を見てみるとソフトバンクのネットワークに繋がったことを表示しています。

p102.jpg

無事にアンテナに4G表示が出て、これで完了です。
ドコモのSIMカードだったら、iPhone、アンドロイド関係なくカードを入れてspmode設定したらすぐに繋がるんだけどなぁ。
ソフトバンクはそうはいかないみたいです。
iPhone用とアンドロイド用のカードでAPNの設定が違うようですので、ご注意ください。

COMMENTS

0Comments

There are no comments yet.