FC2ブログ

福岡県大野城市で中古携帯電話買取・販売、水没データ救出を取り扱っているモバイルウォーク大野城です。

中古携帯電話のランクを決める基準です

CATEGORY携帯情報
福岡で中古携帯電話の買取と販売、iPhone修理、データー復旧の受付をしておりますモバイルウォーク大野城です。

中古携帯電話のランクを決める基準を紹介します。

当店ではS、A、B、C にランク分けしています。(ネットではD まで)
内容としては
Sランク 新品未使用品、箱などの付属品がある、保護フイルムが貼ってあるなど

Aランク キズ、塗装ハゲがない(見た目でわからない)

Bランク 細かいキズあり(すりキズなど)

Cランク 落下痕などの深いキズあり

103Pホワイト3

よくお電話をもらうときに新品ですと言われる方が多いですが、動作確認で電源を入れているのはOKですが、液晶や本体に保護フイルムが貼っていないものがあります。
これはAランクへダウンです。

103Pホワイト2

それとほとんどキズもないのでAもしくはBランクでもいいような機種でも充電キャップのしまりが悪ければCランクです。
ガラケーでよく充電キャップがないのがありますが、これはキズ関係なくCランクです。

査定する基準は以上ですが、査定価格が下がるのは「塗装のハゲが多い」、「液晶に明らかなキズがある」この二つですかね。
買取価格は最終的には自分の判断になりますので、そこまで低い価格は付けていないつもりではいますので安心して相談に来てください(笑)

中古携帯電話を購入するときのランク基準としても参考にしてください

モバイルウォーク大野城ホームページはこちらです

COMMENTS

0Comments

There are no comments yet.