FC2ブログ

福岡県大野城市で中古携帯電話買取・販売、水没データ救出を取り扱っているモバイルウォーク大野城です。

Android OS バージョン 5.1 以降の端末の初期化に注意が必要です

CATEGORY携帯情報
福岡で中古携帯電話の買取と販売、水没と故障のデータ救出の受付をしておりますモバイルウォーク大野城です。
Andorid OS バージョン 5.1 以降の端末には「Device Protection(端末保護機能)」が発生する場合があります。
これは紛失や盗難が発生したときに端末の居場所を検出して保護する機能です。
Googleのアカウントを設定していると発生します。

Googleのアカウントを削除せずに初期化後、初期設定を行おうとすると・・・

アカウント画面

このような画面が出て、先に進みません。
登録されたGoogleアカウントがわからないとこの状態ではジャンク品になります。

Android OS バージョン 5.1 以降の端末は初期化する前にGoogleアカウントの削除を先に行います。

グーグル画面

設定画面⇒アカウント⇒Google⇒アカウントを削除⇒アカウントを削除の手順で削除します

アカウント削除

Googleアカウントの削除が完了したら、端末の初期化を行います。
この端末保護機能は iPhone の「iPhoneを探す」機能のアクティベーションロックと一緒の機能です。

Android スマホを使っている方には安心の機能ですが、買取をする側からチェックすることが増えました。
これはヤフオクなどのネットで購入する場合も気を付けてください。
OS バージョン5.1以降のスマホは初期化だけでは使えませんので注意が必要です!

中古携帯電話の購入はヤフーショッピングからどうぞ⇒ヤフーショッピング

COMMENTS

0Comments

There are no comments yet.